スポンサーリンク

<Mシチュ作品紹介> もんむす・くえすと #1「外伝・サキュバス幻想(ファンタジー)」

もんむす・くえすと #1「外伝・サキュバス幻想(ファンタジー)」

概評

もんむすくえすとがまさかのアニメ化。

PVからしてかなりの高クオリティだったので、かなり期待していたのですが 期待以上の出来でした。

登場キャラクターは原作でもボスクラスのエルベティエと、アルマエルマ、 そしてサキュバスがたくさん(笑)

原作でもあった複数のエルベティエに犯されるシーンがお気に入りだったので 発売が待ち遠しかったです。

Hシーン

シナリオは、説明もそこそこに犯されシーンが始まります。 もちろんそれがBEST!です。

導入のサキュバスのほか、エルベティエやアルマエルマがぬるぬる動いて犯してくる姿には感動を覚えました。

原作の良さを理解して作ってるんだなあ、というのが率直な感想ですね。

声がさすがに原作と違うので、そこだけ注意でしょうか。

エルベティエの声が想像より低かったのに最初はとまどいました(笑)

シーンもループや使いまわし、静止画などが多い訳でもなく、一通り犯されつくします。 かなりの手間がかかっていますね。

最後に注意点ですが、全体で15分と短めです。

ほぼHシーンなので、私は満足出来ましたが短いと感じる人もいるでしょうね。

まとめ

いまや、もんむすゲームの金字塔がアニメ化、ということで期待していましたが、 見事に期待以上の出来でした。

すでにもんむすは原作で出揃っているので、今後も続編が期待できます。

個人的には、イリアス様が待ち遠しい・・・(この人だけは声は変えて欲しくないですが)

15分という長さと、2000円程度の値段だけみれば少し割高感もありますが、 人気を2分する2人のシーンは見る価値あるので、お財布に余裕がある人はぜひ!

スポンサーリンク

シェアする