<Mシチュ作品紹介> MRサクバス

MRサクバス

概評

3DCGアニメーションによる、動画作品です。

MMD等による3D作品は多く作成されていますが、この作品は質が大きく飛びぬけています。

画質も良く、本編は2時間近くと、そこら辺のAVよりもボリュームはあるでしょう。

もちろん全てHシーンではありませんが、シナリオ部分は最低限なので、 Hシーンだけでも十分見ごたえがありました。

Hシーン

タイトル通り、ひたすらサキュバスに犯される作品となっています。

サキュバスは2人で、一人はロリっ子、もう一人はお姉さんタイプ。

どちらも非常に完成度の高いモデリングでヌルヌル動いてくれます。

また、3D作品にありがちなループばっかりという訳でもなく、 頻繁にシーンが切り替わるので、飽きさせることもありません。

もちろん1シーンも十分な尺があり、せわしない印象も受けませんでした。

シチュエーションは、キス、フェラ、手コキ、パイズリ、本番、3Pと、 惜しみなく2人のカラダで犯されます。

こちらから責める部分もありますが、相手は余裕しゃくしゃくで むしろ操られている感が出ていい雰囲気でした。

声もキャラ、雰囲気に最高に合っているので、十分サキュバスの世界に没頭出来るでしょう。

ちょっともったいない点としては、やはりストーリー部分が全く不要です(笑

出来れば、Hシーンだけ抜き出してリピートとか連続再生できると、 さらに実用度があがると思いました。

まあ、当然全シーン見るほどの余裕はないですけどね。

まとめ

手間を考えると、お値段的にも納得してしまいました。

淫魔、Mシチュ好きには鉄板の作品ですので、お財布に余裕があればぜひお試し下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする